検索
  • sva2017

IQプログラム:言葉・文字

①ご挨拶(名前・年齢・お兄ちゃん、お姉ちゃんになって頑張りたいことは何ですか?) ②文カード(読み上げる) ③本読み(寝ないこだれだ) ⑤プリントワーク(文字書き) 全体の印象 落ち着いてLessonに参加することが出来ました。お昼寝から起きた子は、眠そうでしたがLessonが始まると、やる気に満ち溢れていました。今日は、言葉・文字に特化してLessonを行いましたが、とても集中していて素晴らしかったです。 ご挨拶も大きな声で発表ができ、質問するとみんな手をあげ、答えていました。以前は、単語しかできなかった子供達でしたが、フラッシュカードを見せると、単語ではなく文章にすることが出来ていました。

まだわからない言葉もあったので、身近な文章を繰り返し親しむことで適切な助詞の使い方を習得することができるので今後も行ってまいります。この”文カード”は、「ズボンを はく」、「大きい木」など、漢字・ひらがな・カタカナで書かれた二語文を身につけるので、今後期待ができます。

また、本読みは1人ずつ前に出て読み上げてもらいました。 プリントワークは、”文字書き”でしたが、なぞったり、お隣のお友達のを見て文字を真似て書いたりしました。 ”の”や”か”が特に難しかったようですが、挑戦して書いていました。 

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示