積み木アート

 

今日は、三次元の立体感覚を育むために、積み木で見立て遊びをした後に、立体物への彩色を楽しみました。いつも使っている水彩絵の具とは違い、ネットリとしたアクリル絵の具は感触が面白かったようで、絵の具を混ぜることに夢中になっていました。
色水遊びの効果もあり、絵の具を混ぜると、どんな風に色が変化するかに、皆、興味を持っています。今日は、黄色と赤を混ぜるとオレンジ色になったり、黄色と青を混ぜると黄緑色になったりと、発見を喜んでいました。今日は、クレヨンでの自由楽描きも、色彩豊かに、イマジネーション豊かに広がりを見せていました。積み木の見立て遊びでは、郵便ポストが沢山生まれていました。手紙をポストに投函したことは、とても楽しい思い出になっているようですね。
それぞれの描いた絵の上に広がるつみきの世界は、とても豊かで、遊具満載の公園や、メリーゴーラウンド、ゴージャスなパン屋さん、長い長いスーパーカー、ダンボールをホワイトボードに見立て、長い棒で示しながら、先生のように講義、などなど、創造性に溢れていました。

本日も一人一人の創造性が深まり、その世界がお友達と影響しあい、豊かで楽しいアートの時間となりました。

Please reload

Featured Posts

日テレ(Oha!4 News LIVE)

May 1, 2018

1/7
Please reload

Recent Posts

March 24, 2020

March 19, 2020

March 11, 2020

March 9, 2020

Please reload

Archive