検索
  • Silicon Valley Academy

「音をアートに」「マラカスクラフト」


火曜日はアートの時間です。今日の狙いは、五感を刺激し、感性、表現力を育む。そして今日も子供達と【3つのお約束】の再確認をしました。

1、あぶないことをしない

2、トゲトゲ言葉を言わない

3、アートを大切にする

今日は3つのお約束を話している時に、全員がきちんと座って、先生の方を見て、しっかりと聞いてくれました。皆の成長を感じた瞬間でした。模造紙を貼る準備も、楽しみながらテープを貼るお手伝いをしてくれました。SVAで「学ぶ姿勢」が身についていることを感じます。ブランケットが出てくると、大はしゃぎで、中に入って喜んでいました。楽器が見えない中で、シャラシャラ雨のような音、太鼓の音が鳴り、「何の音かな?」と声がけをしました。ブランケットから出てくると、楽器に大喜びで、みな、次々と、様々な楽器を飽きることなく楽しんでいました。先生が様々な楽器を鳴らし、何の音か聴いてみると感性豊かなアイデアが飛び出しました。うさぎが歩く音!ぶたが走っている音!ペンギンが飛んでる音!鳥の鳴き声のような笛の音では「飛行機の音!」「うんうん」飛行機に親しんでいるSVAの子供達ならではですね。音を表現した絵が素晴らしく、それぞれのリズム感が表現されています。同じリズムで刻まれるもの、なめらかな音、変則的なリズミカルな表現。音を捉えた、素晴らしい多様性のある表現が生まれました。絵を見て、どんな音を表現したのか、保護者の方々も、音とアートのシンクロに想いを馳せてみてください。

子供たちの、様々な感覚を自由に往き来するイマジネーションが発揮された時間となりました。

マラカスクラフトでは、ビーズをペットボトルに入れる、細かな作業もお手の物。あっという間に出来上がりました。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示