April 2, 2019

4/1は、クラス分けの為のテストの日でした。

今回のブログは、1〜2歳のテスト内容です。

①ご挨拶
名前・年齢・好きな食べ物は?なぜその食べ物が好きなのか。
②果物、野菜カード
半分隠して「これなーんだ」
分類わけ
③ひも通し(ペットボトルの蓋を開けてビーズを出す)
・系列
④積み木つみ
・先生と同じに積もう
・いくつあるかな?
⑤クリップ繋ぎ

子供達は、積極的に野菜や果物、動物の名前を発言することが出来ました。途中難しいと言い、先生に抱っこを求める姿が見られましたが、少し促すと意欲的に取り組むことが出来ていました。三角を使っての構成は少し難しかったようで...

今日は7月7日の七夕のお話をミュージックケアのちか先生(ナレーション)、LUFFY先生(織姫様)とAYA先生(彦星様)、お芝居クラスのしんご先生(織姫のお父さん)の役で迫力満点な演劇をし、園児たちは七夕について学びました。みんなLUFFY先生の女装でキャキャと笑ったり、お芝居のしんご先生の迫力で怖がったり、それぞれ受け取り方は違いましたが、お話の後の七夕のおやつも楽しみながら食べました。

今日は七夕が近いので、流しそうめんをしました。

竹の上を流れてくるそうめんをうまくすくって食べるそうめんに、子ども達は大興奮でした。

竹を使った流しそうめんはみんな初めてだったようで、とても良い思い出になりましたね。

そうめんの他にミニトマト、きゅうり、ぶどうを流しました。

きゅうりが嫌いな子もそうめんと一緒だとモリモリ食べていましたよ。

●食育の話:七夕のお話をしました。

アートの授業でみんなが作った七夕の絵を使って説明しました。

●使用材料:そうめん、つゆ、トマト、きゅうり、ぶどう

始まるまでわさわさしていたものの、三つの約束になると、しっかり座って聞いてくれ、始まりのご挨拶もきちんとしてくれました。
七夕のお話は、お話も覚えていて、歌ったり大笑いしながら聞いてくれました。

織姫彦星工作は、一人一人、着物の柄をこだわりを持って彩色し、個性豊かな、織姫彦星が出来上がりました。見本通りではなく、こういう風に作りたいと、意見を出してくれる子が増えてきて、創造性が豊かで頼もしいです!

「絵の具をしたい人は?」と声がけすると、サッとピアノに、織姫彦星を置きに行ってくれて、切り替えが素晴らしかったです。

「自分の好きな街をつくる...

昨年1番人気のクラス!!!

外国人講師と行く(英語で社会科見学)

2020年、東京オリンピック開催や訪日外国人の増加が進むにつれて益々外国人とのコミュニケーションの機会が増えるため、英語は今まで以上に重要になります。 当サマースクールではコミュニケーションが取れる人材育成のために、日本語は一切使わず英語でのみ会話を行います。 英語が話せない子供も少し話せる子供も楽しい体験を通じて英語になれ、英語をもっと話したい、勉強したいというきっかけにつながることを目指しています。

1日目: 水族館
2日目: 歴史博物館
3日目: 美術館
4日目: 動...

日本未入荷のBLOXELSがシリコンバレーアカデミーにやってきた!
海外では主流のプログラミング教材のひとつ“BLOXELS”(ブロクセル)をご存知ですか?
コンセプトを考えて実際に遊ぶまで、ゲームづくりがカンタンにできちゃう遊びのプラットフォームです。誰もがアーティスト、ゲームデザイナー、作家、プログラマーになれるブロクセル。空間やキャラクター、オブジェクトをつくって動きをつければ、アイデアが本物のゲームに!もちろんプレーヤーとして遊ぶこともできます!

目指す世界と自裁の動きが違うことで”どうやってこの動きにするんだろう?”と原因か...

2018年日本体操祭の為に、子供達は体操のDAISUKE先生と日本体育大学の生徒さんと練習を積み重ねてきました。3歳4歳の出場は最年少でしたが、日本体育大学の生徒さんとコラボレーションが出来たことにより、完成度の高い発表ができたと思います。沢山の来客の前に子供達が立ち、堂々と披露している姿に感動しました。勉強ももちろん大事ですが、私が1番子供達に学んでほしい事は、人前に立ち自分を表現する事です。今回はとても良い機会を作ってくださった、体操のDAISUKE先生に感謝の気持ちでいっぱいです。それと、子供達も本番に強くとても立派でした。

 今日の1,2歳の体操は、リズム体操・スカーフ遊び・運動カード・マットおすもう・マット(くるりんちょ)・平均台の練習を行ないました。子供達は、とても集中して楽しそうに動いていました。基礎運動の動きも徐々に安定し、指示行動もしっかり聞けるようになってきました。楽しみながら運動をして身につけてほしいです。