検索

フルーツかき氷

今日のメニューは「フルーツかき氷」でした。なんと、7月25日はかき氷の日です。 連日の暑さもあり、絶好のかき氷日和になりました。使用したフルーツは旬の桃です。 桃と砂糖水を凍らせた桃氷をかき氷器で削ります。氷で作るかき氷とは違い、食感が滑らかでフルーツのおいしさをそのまま味わえるかき氷です。かき氷器でガリガリ削るのも子どもたちは楽しかったようです。 また、今日は初めて包丁の練習をしました。包丁の持ち方、置き方、注意事項を説明した後に、先生が補助しながら子どもたちに桃をカットしてもらいました。怖がって慎重な子、先生の補助を嫌がり一人でやりたがる子と様々でした。これから少しずつ包丁の練習もしていきたいと思います。 ●食育の話:旬の食材についての話をしました。 シリコンバレーアカデミーでは農園を契約したと聞いたので、自分たちで育てて収穫する体験を実際にして、食べ物には「旬」があるということを実体験で学びたいと思います。 ●使用材料:桃(桃と桃の缶詰)、砂糖

スライムアート

猛暑が続く中、子どもも心身に疲れが溜まっているでしょう。今日はリフレッシュとして、ひんやり冷たいスライムで遊びました。スライムの手触りに、最初はおっかなびっくりの子どもたちも、どんどんと遊びの探求をして、ワクワクという言葉がぴったり、終始笑顔の絶えない、楽しい時間となりました。とことん長く伸ばす子、型にはめて、プリンやお餅と見立てる子、ゾンビのアイス!と想像力を発揮する子!塩をかけて固める子、科学と遊びの繋がりのヒントともなりました。手触りや温度、変幻する色彩、非日常の体験に、子ども達の脳内が大忙しでフル回転していたことでしょう。

BLOXELS

サマースクール・セッション1が始まりました。どんな事を学ぶのか説明をし、その後他の人がキャラクターを作っているのを見て、そのキャラクターで操作の練習をしました。午後は、自分でキャラクターのデザインをし、そのキャラクターをパズルに当てはめ、写メを撮りゲームの中に入れて実践していました。自分で作ったキャラクターがゲームの主人公とのこともあり、すごく楽しんでいました。 コンセプトを考えて実際に遊ぶまで、ゲームづくりをするって子供にとっては楽しいですよね!

0歳・iPad Lesson

今日のLessonで子供達は、とても集中力があり機嫌もよく良いLessonでした。iPad Lessonではカラフルな泡が出てくると夢中になってタッチし、虹色のシール剥がしでは丁寧に剥ごうとしていました。 午後もご機嫌さんでニコニコ微笑んでいました。ボールで遊ぶかな?と思い、ボールを渡すとボールではなく入っていたカゴで遊びはじめました。 カゴをかぶり”いないいない ばー”と何度も言っていたのに驚きました!!こんなに話せるようになり力も強くなり驚きの連続でした。

正課体操

テーマ:基礎運動能力の向上 授業の狙い:敏捷性(スカーフ&サーキット)、平衡性 (平均台)、全身運動(サーキット&ボール) 全体的に話が聞けるようにはなってきました。先生の指示をしっかり聞いて行動が出来るようになてきています。敏捷性(スカーフ&サーキット)では、うつ伏せになりスカーフを投げたらダッシュで取りに行く瞬発力も身に付いてきています。毎回子供達の意欲も高く体の使い方が上手になってきました!この調子です!

夏野菜のポンデケージョ

今日のメニューは「夏野菜のポンデケージョ」でした。 夏野菜は旬のとうもろこし、新じゃがいも、枝豆を使用しました。 子ども達自身で新じゃがいもはマッシャーでつぶして、枝豆はさやから豆を取り出し、とうもろこしは皮やひげをむきました。とうもろこしと枝豆は味見もしました。 ●食育の話:「むきむきおいしいね!」の紙芝居を読んだ後にとうもろこしの皮をみんなで剥きました。 また、「やさいのおなか」という本は野菜をあてるクイズで、みんなで楽しく野菜のあてっこをして楽しみました。 ●使用材料:じゃがいも、枝豆、とうもろこし、強力粉、白玉粉、オリーブオイル、塩

ピアノ・リトミッククラス

①自己紹介 ②きをつけ、礼、はじまりのうた ③ドレミの場所を覚える歌 串に刺さったドーナツのド~ ④体感 即時反応 ⑤うた遊び すきすきあかちゃん ともみ先生に生徒の名前をよんでもらって、チュッチュッチュのスキンシップをとります。 ⑥季節の歌 キラキラ星 手話振り付け ⑦まねっこリズム カステラ ドーナツ クレープ ⑧おうた絵本 きんぎょが逃げたに歌と伴奏をつけて。 ⑨おしまいのうた きをつけ、礼 キラキラ星のお歌をピアノの横で一生懸命歌い、自分でこれをやりたい、あれをやりたい、と意思表示がしっかりしてきました。元気よくピアノに合わせて走ったり、マラカスを振ったりと楽しく取り組んでくれました。今日はスキスキチュッチュという曲でも遊びましたが照れてしまい先生から逃げ回ってしまう園児もいましたが、最初と最後のご挨拶がいつもより早く並んでしっかりできましたね。

園バス試乗体験!!

園バスの導入を考えていて、試乗体験をさせていただきました。子供達全員を乗せてシュミレーションをしましたが、園児達は試乗体験なんてわからないので、「どこにいくの?」「海にいきたい!」など、様々な意見が飛び交い、テンションはMAX。「今日は、お試しで乗るだけなの・・・」と伝えると、泣いてしまう園児もいて、期待させてしまい申し訳なかったな・・・と反省😭 でも、子供達は喜んでいたのを目の当たりにしたので、園バスを検討中。 silicon valley academyのド派手なカラーを頼んでいるので、どうなるのかが楽しみです❤️ 海や動物園、色んな所に行き沢山皆で思い出を作りたいね〜〜!

模倣運動、平衡性、敏捷性、投げる力

今日はひとつの運動をどんどん発展させながら展開しました、次は何をやるのかな?ととても興味を持って集中していました。子供達は、ジャンプがとても上手になりました。体幹もしっかりしてきたように思います。出来る事がどんどん増えてきたね😊

農園

Silicon Valley Academyでは、子供達に食育を学んでもらいたく、農園の一部をお借りしました。子供達が土いじりをしたり畑作業を通じて沢山の事を学べたらいいなと思いました。 3歳・4歳 ●野菜が実ったら収穫し、料理する ●食器を美しく並べ、みんなでじっくり味わう ●食卓の後片付けもする。 ●残ったものは、再び堆肥として畑へ 5歳 ●種を蒔いたり、苗を植える ●みんなで草取りや水やりなどの世話をしながら育てる ●野菜が実ったら収穫し、料理する ●食器を美しく並べ、みんなでじっくり味わう ●食卓の後片付けもする ●残ったものは、再び堆肥として畑へ 3歳は収穫から始め、4歳5歳は、苗を植える事から始めます。一過性の体験実習ではなく、食について知り・話し合い・考えていくという食育プログラムを取入れます。 農業体験から学ぶ ●食べものの好き嫌いをなくす ●土作りや種蒔きから収穫までを自分たちの手で行うことにより、達成感を味わうことができ、自信や自己肯定感につながる ●「きちんと手間ひまをかけて取り組んだことは、実りにつながる」ということが体験でき、物事を途中で投げ出さずに頑張る。根気が身につく! ●育てること・料理すること・味わうことを通して、“食を楽しむ”姿勢が身につく。また、野菜の“旬”を知ることが出来る ●家庭でも話し合うようになり、親子の会話や家族団らんの時間が増える そして子供たちが少しずつお手伝いをするようになったら、「ありがとう」「助かった〜」「おいしい野菜ができたね」と声がけをし、やる気のスイッチを押してあげたいものです。 難しい理屈は抜

街づくりアート

今日は、数回に渡りパーツを作ってきた、街づくりアートの、総まとめとして、ボンドを使っての工作をしました。 始めに、ボンドの使い方をレクチャーしたところ、各自、自分の力で、自由な工作を楽しみました。小さなケースにボンドを入れて、そこからスプーンですくって使いました。 ・ボンドや細かいパーツを食べないこと。・材料を分け合うこと。 を約束したことで、トラブルなく、それぞれの世界創りに没頭できました。 組み立てながら 「ここで寝るんだ」「時間になったら人形が出てくる時計!」「飛行機」などなど、様々なものに見立てながら、一人一人違った個性の発揮された、創造力豊かなまちが生まれました。工作のスキルもとても成長していますね。 発表の際は、一人一人とても嬉しそうに発表してくれ、その誇らしげな表情に、達成感が伝わってきました。

Baby Room

今日のLessonで園児ちゃんは、久しぶりにお友達と一緒にLessonに参加しました。お友達と一緒に“Five little monkey jumping on the bed song” を歌い見るのが嬉しくて手を叩きニコニコしていました。フルーツLessonの時はフルーツのフラッシュカードをお友達と共有し、桃のカードをお友達へ渡したりととても優しい一面が見れました。

七夕のお話。。。

今日は7月7日の七夕のお話をミュージックケアのちか先生(ナレーション)、LUFFY先生(織姫様)とAYA先生(彦星様)、お芝居クラスのしんご先生(織姫のお父さん)の役で迫力満点な演劇をし、園児たちは七夕について学びました。みんなLUFFY先生の女装でキャキャと笑ったり、お芝居のしんご先生の迫力で怖がったり、それぞれ受け取り方は違いましたが、お話の後の七夕のおやつも楽しみながら食べました。

SVA初!サマーキャンプ!!Session3

外国人講師と行く 自然体験 夏の思い出作り 目的 ①公共交通機関の乗り方、切符の買い方を覚える ②団体生活のルールを学ぶ ねらい 参加者である小学生には、自然の中での生活体験を提供していきますが、自然の中で生活体験をすることだけが目的ではなく、それらの体験を通して、自分を取り巻く世界とのざまな関わりについて“気づき”“理解”してもらうことがねらいです。さらにそのことを通して、関わりの再構築 (改善)をうながしたいと考 えています。 ①自分と自然との関わり 自然と人間がどのような関係にあるのか、自然をどう見て、どう考えていくべきか、について理解をうながします。また、単に自然を観 察したり動植物の名前を覚えたりするのではなく、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚と五感を使って自然への感性をより高めていくようにします。 ②自分と他社との関わり 仲間と協力することや、人への思いやりの心を持つことなどを通して、人と人の関係や、グループの中での自分の役割と他者の役割について考える機会を提供します。また、両親がいて自分があること、社会の関わりの中でいきていけること(着ている服は、食べているご飯は、ネルギーは・・・)などについても気づきをうながします。 ③自分と自分の関わり グループの中での自分について考える機会を提供するのはもちろんのこと、自己挑戦プログラムなどを通して、頑張った自分、苦しいことの耐えた自分、たくさんの人の前できちと発表できた自分など、いろいろな面を持っている自分自身について、より客観的

流しそうめん

今日は七夕が近いので、流しそうめんをしました。 竹の上を流れてくるそうめんをうまくすくって食べるそうめんに、子ども達は大興奮でした。 竹を使った流しそうめんはみんな初めてだったようで、とても良い思い出になりましたね。 そうめんの他にミニトマト、きゅうり、ぶどうを流しました。 きゅうりが嫌いな子もそうめんと一緒だとモリモリ食べていましたよ。 ●食育の話:七夕のお話をしました。 アートの授業でみんなが作った七夕の絵を使って説明しました。 ●使用材料:そうめん、つゆ、トマト、きゅうり、ぶどう

「織姫彦星工作」「街づくりアート」

始まるまでわさわさしていたものの、三つの約束になると、しっかり座って聞いてくれ、始まりのご挨拶もきちんとしてくれました。 七夕のお話は、お話も覚えていて、歌ったり大笑いしながら聞いてくれました。 織姫彦星工作は、一人一人、着物の柄をこだわりを持って彩色し、個性豊かな、織姫彦星が出来上がりました。見本通りではなく、こういう風に作りたいと、意見を出してくれる子が増えてきて、創造性が豊かで頼もしいです! 「絵の具をしたい人は?」と声がけすると、サッとピアノに、織姫彦星を置きに行ってくれて、切り替えが素晴らしかったです。 「自分の好きな街をつくる」ことに、長いスパンで取り組んでみています。 先週の立体木っ端への彩色に続き、今週は空き箱に彩色しました。次週組み立てます。 週をまたいで制作することが初めてのことですので、なぜ、今日、工作ができないのかというジレンマもあったようで、絵の具ベタベタのまま、工作に取り組んだ子も居ました。 段々と制作のスキルも上がってきたので、今後は、長いスパンでの作品作りにも取り組んで行きたいと思います。その際、目で見て分かる、制作工程表も活用して行きたいと思います。来週、どんな街が創られるのか楽しみです。 最後は、ローラースポンジで、カレンダーの大きな紙に、大胆にゴロゴロ伸び伸び彩色しました。とても楽しかった様で、大興奮で、ローラーを持って帰りたい!!の声が続出しました。 お片付けでの、バケツでの手洗いがエキサイトしてしまい、水遊びモードに。お洋服が大分汚れてしまいました。

【サマースクール】Session2

昨年1番人気のクラス!!! 外国人講師と行く(英語で社会科見学) 2020年、東京オリンピック開催や訪日外国人の増加が進むにつれて益々外国人とのコミュニケーションの機会が増えるため、英語は今まで以上に重要になります。 当サマースクールではコミュニケーションが取れる人材育成のために、日本語は一切使わず英語でのみ会話を行います。 英語が話せない子供も少し話せる子供も楽しい体験を通じて英語になれ、英語をもっと話したい、勉強したいというきっかけにつながることを目指しています。 1日目: 水族館 2日目: 歴史博物館 3日目: 美術館 4日目: 動物園 5日目: 消防博物館 session 2 (7月30日〜8月3日) 9:00-14:00 外国人講師と行く(英語で社会科見学) 募集要項 対象年齢 6歳〜12歳(小学生) 料金 2 session 29.800円 ※昼食代は含まれています。 詳細はお問い合わせください。(別紙有)

サマースクール:プログラミン

日本未入荷のBLOXELSがシリコンバレーアカデミーにやってきた! 海外では主流のプログラミング教材のひとつ“BLOXELS”(ブロクセル)をご存知ですか? コンセプトを考えて実際に遊ぶまで、ゲームづくりがカンタンにできちゃう遊びのプラットフォームです。誰もがアーティスト、ゲームデザイナー、作家、プログラマーになれるブロクセル。空間やキャラクター、オブジェクトをつくって動きをつければ、アイデアが本物のゲームに!もちろんプレーヤーとして遊ぶこともできます! 目指す世界と自裁の動きが違うことで”どうやってこの動きにするんだろう?”と原因から結果を探す理論的な思考力が育っていきます。 エンドレスで遊べるからこそ集中力がない、発散しきれていないお子様に最適!! 誰もが夢中になること間違いなしのBLOXLESを使ったスクールは登園だけです! session 1 Tech (7月23日〜7月27日) 9:00-14:00 英語でプログラミング 募集要項 対象年齢 6歳〜12歳(小学生) 料金 1 session 29.800円 ※昼食代は含まれています。 教材費は、別途必要になります。 詳細はお問い合わせください。(別紙有)

2018年日本体操祭!!!

2018年日本体操祭の為に、子供達は体操のDAISUKE先生と日本体育大学の生徒さんと練習を積み重ねてきました。3歳4歳の出場は最年少でしたが、日本体育大学の生徒さんとコラボレーションが出来たことにより、完成度の高い発表ができたと思います。沢山の来客の前に子供達が立ち、堂々と披露している姿に感動しました。勉強ももちろん大事ですが、私が1番子供達に学んでほしい事は、人前に立ち自分を表現する事です。今回はとても良い機会を作ってくださった、体操のDAISUKE先生に感謝の気持ちでいっぱいです。それと、子供達も本番に強くとても立派でした。

© 2016 by SVA Holdings inc.

  TEL :              MAIL:  info@siliconvalleyacademy-school.com      〒 152-0023 東京都目黒区八雲5-11-21

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

03-5726-9763