検索

集団遊び

Park timeでは、園から公園まで大きいお兄さん・お姉さんが小さい子の手を繋ぎ1組になって歩きました。公園に着くなり、みんなで走ったり、ループを配置し、けんけんぱなどして遊びました。 遊具は個人遊びになるため当園は禁止をしています。集団で皆で遊べる遊びを学んでいます。初めは遊具を気になっていた園児でしたが、今では皆で遊べるようになってきました。 1人遊びができるのも大切ですが、集団遊びだからこそ育てられる力もあります。集団遊びは、みんなで盛り上がって楽しいだけでなく、育つ力もたくさんあります。ルールを共有してみんなで遊べるようになるのは4歳頃からですが当園は指示行動が出来る様になってる園児は2歳児から集団遊びを学んでいます。 集団遊びには3つの事が学べます。 ①協調性が育つ 集団で遊ぶときには必ずルールが必要になります。ルールを守って遊ぶからこそ楽しめ、自分の考えだけではなく、ルールに従って遊ぶので感情をコントロールができるようになります。 ②コミュニケーション能力が育つ チームで競ったり、協力したり、相談しながら遊びを進めていくので友だちとのかかわりが深められ仲間意識を持つことにもつながります。 当園でも、勝っていっしょに喜んだり、負けて悔しい思いに寄り添って友だちに声をかける姿が見られました。勝つために作戦を立てたり、遊びながら「こうしてみよう」と考えて仲間と意見を出し合うなかでコミュニケーションが取れるのも集団遊びの良いところです。 ③ケンカやトラブルから学ぶ 個人でなく、みんなでいっしょに遊ぶと意見の違いでぶつかる場面もあります。ケンカやトラブルが起きたときに相手が

*Park time*

駒沢公園に行き大きなシートを広げてSnack time!皆沢山お口に入れてムシャムシャとニコニコ笑顔で完食しました。木に登ったり、皆で輪になりグルグルまわりゲームを楽しみました😊

ミュージック・ケア:ちか先生

セラピストが玩具を片付け始めると、真似して玩具を運ぶ子供達。ミュージック・ケアを早く始めたいと思っているのか、準備を手伝ってくれました。「にじ」にあわせてタンバリンを叩くのも楽しそうでした。「おなかをポンポンたたたきましょう」では、お得意の「頭ポンポン」を嬉しそうに見せてくれました。

いちごのクッキー

今日のメニューは旬のいちごを使ったいちごのクッキーでした。 いちごの品種は『とちおとめ』を使用しました。みんなが楽しみにしていた、いちごの味見からスタート! みんな『甘くておいしー』『いい匂いー』と、テンションアップで、クッキングをスタートしました。 『白い粉の中に刻んだ赤いいちごを入れると何色になるかな?』というクイズを出して、みんなに混ぜ混ぜしてもらいました。綺麗なピンク色のクッキー生地の出来上がりです。 食育の時間は、みんなでお買いものごっこをしました。お買い物をした果物やおにぎりを、みんなで交換したりして、とても楽しそうでした。 ●使用した材料:米粉、小麦粉、片栗粉、米油、いちご、アーモンドパウダー、いちごパウダー、塩

桜のペイントに挑戦

0歳児room Lessonで子供達は、スタートからニコニコ笑顔でバンボに座りhello ソングの自己紹介を楽しみました。子供達はソングLessonが大好きで、どんな音楽でも体を横や縦に動かしリズムにのります。今日は新しい「たこのうた」“Octopus song”を聞きましたが、タコを上下に動かす動作が楽しくてしょうがない様子で何度も何度もしていました。またペーパーワークでは春の桜のペイントに挑戦し小さな指を器用に使い完成させました!

仲良しのお友達

今日のLessonで子供達は、 Lesson前からご機嫌でお友達とよく遊び、お友達にマグも渡して上げたりとお姉さんをしていました。Hello songが始まると小さな指を1つ出しVickie先生に見せていた子供達。フラッシュカードLessonも、カラー Lessonも最後まで飽きずに取り組めていました!最後は大好きなお友達と一緒にmilkを飲み、仲良しなお友達です。

ラビットボーリング・とことこラビット

‪★狙い:一人一人作ったもを、結集して遊ぶことで、グループで遊ぶ醍醐味を味わう。創造力の醸成。 ‪★セッションの流れ‬ ‪導入 3つの約束の確認。‬ ‪1、あぶないことはしない。‬ ‪2、トゲトゲことばは言わない‬ ‪3、アートをたいせつにする。‬ ‪‪イースターの謂れの復習‬ ◉メインセッション1:とことこラビット ◉メインセッション2: ウサギのピンづくり。 ‪クレヨンで、トイレットペーパー芯にウサギのお絵描きをしました。‬ 皆のウサギを一箇所に集めて立てて、ボーリングをして遊びました。 ‪* 全体的な印象*‬ 今日は雨で室内遊びが中心の1日かと思い、身体を動かすゲームを取り入れてみました。ボーリングは大盛り上がりで、もう一回やりたいやりたい!と、どの子も終わりたくない程でした。自分一人のピンだけよりも、皆のピンが集まった方が楽しいな、と、持ち帰ったピンを見ても思い返してもらう狙いもあります。グループアートの面白さを体験することで、クラスの絆も深まっていくと思います。トイレットペーパー芯は、持って描くのはなかなか難しいのですが、みんな器用に持って、ちょこんと座り、シールを貼ったり描いたり、集中していました。無言であればあるほど、心の中は大忙し、脳の中は大忙しといいます。 ボーリングは「ボールを投げて棒を倒す」という概念の理解が、最初はピンと来なかったようですが、誰かが倒すのをみて、段々と理解していきました。たくさんピンが倒れた時には大喜びでした。逆に倒れない悔しさも味わい、ゲームの醍醐味をわかってきました。

フルーツポンチ

今回のテーマは『果物をカットする練習』です。 包丁を使う練習として最適なのが、スケッパーという手で触っても切れない安全な道具です。 これを使って果物をカットしていきます。スケッパーの持ち方や左手の添え方を始めに教えて、後は子ども達自身で色々な果物をカットしてもらいました。 フルーツポンチのジュースは、炭酸ではなく100%のりんごジュースにしました。また、先生が事前に作っておいたレモンの寒天ゼリーもフルーツと一緒に入れました。部屋中がフルーツの良い香りに包まれて、みんな早く食べたくてウズウズしていました。 ●使用した材料:バナナ、いちご、りんご、桃、100%果汁りんごジュース、寒天、レモン汁、グラニュー糖

0歳の吸収力

今日のLessonで子供達は元気よく歩き回っていて、Vickie先生の【座りましょう】の合図でもバンボに座りたくないようでした。そのままLessonはスタートしHello songが流れはじめたときには、楽しそうにしているお友達を見て◯◯ちゃんも参加したくなり自らバンボに座りスタートしました。今日もチョコレートアイスのカードを受け取った子供達。Vickie先生の顔を見上げてニンマリした笑顔を見せました。年齢の1つ指の Lessonでも徐々に様になってきており小さな指でひとつ指を出し笑顔で反応する子供達がかわいくてしかたなかったとVickieがおっしゃってました。0歳児でも毎日続ける事により、色んな事を吸収してるんですね

Joel class

お部屋に着いたときは少し眠そうで敏感になっていた園児達。物静かに入ってきましたがアニマルのおもちゃを見るとそこへまっしぐらに走りたくさんのおもちゃを持っていました。クマのおもちゃを持って“Sensei, bear! Ah, Chotto matte, wait please!”と話だしました。そこにお友達が到着するとライオンのおもちゃをあげた園児ちゃん。たくさんのおもちゃといつもよりも多いお友達の登園に嬉しそうに笑っていました。その次に登園した園児ちゃんがお部屋に入って来た時には2人で“Yayyyy, Yay!”と喜び合っていました。自己紹介の時は“What’s your name?”と聞かれると“My name is ◯◯”と滑らかに言え、“How old are you?” と聞かれると2本指をJOEL先生へ向け教えていました。ファミリーsongはみんな大好きで“Mom, dad, brother, sister, grandma, grandpa, baby”.と多くの単語言い歌っていました。ペーパーワークの色ぬりも黙々と取り組んでおり時間が経つにつれ元気な子供達に戻っていました!

Beth class

Main room by Beth Covered: Days of the week, Numbers, Names, Objects Story: Beauty and the Beast 今日のLessonで子供達は、気分もよくHAPPYモードでスタートしました!サークルtimeで眠たい“I’m sleepy” とBeth先生に “how are you?” と聞くことも出来、慣れてきているように感じました。colour and shape hunt のLessonは子供達はとても楽しんでおり‘black star’ (黒色の星)とピンク、黄色を見つけることができました。フラッシュカード Lessonでは3番を見つけることができ、フラッシュカードの絵柄3本のアイスキャンディー(“three ice lollies” )も言っていました。days of the week song ではBeth先生やお友達と歌うことも楽しみました。今日も最後まで安定したLesson光景で素晴らしかったです。

「イースターラビットクラフト」‬

‪* 全体的な印象*‬ ‪週を追うごとに、クラスの結束が深まり、表情豊かに、にぎやかに話しかけてくれるようになってきて、エネルギッシュなクラスになってきましたね。‬‪まずは、イースターの謂れのお話を振り返ると、よく覚えていてくれた様子でした。‬3つのお約束【‪1、あぶないことはしない。‬‪2、トゲトゲことばは言わない‬‪3、アートをたいせつにする。‬】も段々と覚えてきてくれています。‬ うさぎの耳に興味津々。「画用紙でないものにお絵描きをする」という特別感は、面白さを感じるようで、喜んで描いてくれました。 クリスマスのお菓子の入っていたブーツを履いてみた経験のある方も多いのではないでしょうか。何か、面白いものを身につけることには、変身願望を叶える魅力があります。それは、「なりたい自分になれる」という、自己肯定感、自信をはぐくみます。 段々と、自分の思いを言葉で伝えてくれるようになり、癇癪を起こすことがぐんと少なくなりました。何事も、自分の力でやりたい!それが子供達の中心にあるな〜と感じ、頼もしいです。うさぎカンムリ作りが気に入ったようで、可愛いパーツが好きで、細かい手仕事も好きな様子も伝わってきます。これからのますますの表現の広がりが楽しみです。

『玉ねぎのフォカッチャ』

今日は『玉ねぎのフォカッチャ』を作りました。玉ねぎを丸ごと1個すりおろして作り、隠し味に味噌が入っています。みんなでパンをこねこねして作りました。フォカッチャはイタリア発祥のパンで、表面に指で穴を空け、オリーブオイルを塗って岩塩を振りかけて仕上げます。今日はみんなでパンをこねこねして、指で穴を空けて「おいしくな~れ」のおまじないをかけて作ったので、玉ねぎが入っていてもみんな「美味しー!」と食べていました。 子どものおやつは、いわゆる大人が食べるようなお菓子ではなく、栄養補給にもなるものが好ましいです。 今日は玉ねぎの栄養も、小麦粉の炭水化物も、発酵食品の味噌も摂取できて、栄養満点のおやつとなりました。紙芝居は、「お片付けたろう」と「みんなのおへそ」と「アンパンマン」を読みました。 ●使用した材料:小麦粉、玉ねぎ、オリーブオイル、味噌、岩塩、ベーキングパウダー

Lessonへの切り替え

今日のLessonで子供達はHAPPYモードでスタートしました。久しぶりに登園した園児ちゃんはとても嬉しそうでした!サークルtimeでは今日の天気“its raining” と今日の曜日“its Friday”をカレンダーを見ながら言うことができ、お友達に “how are you?”と挨拶もしていました。オブジェクトLessonではたくさんのものが隠れており、それを探しBeth先生へ持っていくLessonで◯◯ちゃんは紫のボールを見つけBeth先生へ持って行くことができました!walking in the jungle’も大好きで楽しみ、今日のペーパーワークも集中し取り組めておりました。久々の登園もLessonへの切り替えができることは立派です。

Vickie class

0歳児Lessonでは、Vickie先生が始めるHello songが嬉しくて「“My name is ◯◯.” だよー」とVickie先生に言われると子供達は笑顔になっていて、とても気分よくスタートしました。 iPadの中に見えるカラフルな綺麗な魚をカウントするのも大好きで、小さな指でタッチしたりつかもうとしたり楽しんでいました。絵本の読み聞かせでは静かに聞き、Vickie先生が絵本をどーぞ!と差し出し触った時には満面んの笑みで興奮し両手をあげていました!今日のLesson中にはVickie先生が「 “◯◯,◯◯.”」と園児の名前を呼ぶたびに笑顔を見せ、もう一回呼んでみて。と言わんばかりにVickie先生にアピールしていました。

ご機嫌❤️

0歳児Lessonでは、“Itsy Bitsy Spider”のアプリケーションに興味津々で見ていました。今日も朝からご機嫌さんの子供達。iPadの中で流れる噴水を見た時は“water”と言ったように聞こえVickie先生は驚いていました!カウントソングで数のLessonをしているときにはリズムにのりカウントし、カラーカードやアイスクリームカードの教材を使ったLessonでは、Vickie先生から受け取るカードが嬉しくて笑顔を見せていました。今日もLessonがスタートする5分前にはバンボに座り、Vickie先生が準備をしている間静かに待つことが出来ていました。Lesson終了後、ミルクでお腹を満たした子供達はそのままNapに入りました。

表現力

Silicon Valley Academyでは、自己表現力を大切にしています。人前に出て堂々と発表する力を身につけてもらうため、1歳児から毎日毎日自己紹介の練習をしています。今では英語で【今日の気持ち】も言える様になりました。Lessonで子供達は、JOEL先生が”How are you today? Hungry?”と聞くと子供達は同時に”Happy”といいました!お友達同士が向き合い”◯◯ happy…”と言うと、もう一人の園児は”◯◯ happy, ◯◯ happy”お友達の名前と自分の名前を答えていました。お互いに分かりあえたようでJOEL先生も嬉しそうでした笑。フィーリングタイムでは、1人の園児が”cold plelase”と言い、自分を抱きしめて寒いというアクションをとろうとしました。しっかりとフィーリングを理解しています。色塗りのワークシートの時間には、青、黄色、紫を頼みました。真剣な目つきで色を塗っていました。

0歳児lesson

0歳児のレッスン風景です。0歳から座る習慣を身につけている子供達。Vickie先生が”Do you want some water?”と言うのを聞くと、自らウオーターボトルをテクテク歩きで取りにいきます。それから、バンボにきちんと座り、先生が Lessonを始めるのを待ちました。子供達は、注意深く数字の歌を見て数字の1のフラッシュカードを掴んでいました。月齢はバラバラですが、お友達とおもちゃを一緒に使ったり、午後は月齢の小さい園児に”いないいないばあ”をしてたくさん遊びました。こんなに小さくても本能なのか?しっかり小さい子の面倒を見てくれていました。

Dance class

月曜・金曜はシマニー先生のDance classでした。春日和になってきたのでお外でのDanceをしていきます。今やっている課題曲振付は【Icona Pop - We Got The World】です。2歳の園児から練習をしていて、夏になったらまた発表会をします。子供のDanceの吸収は早く、私達大人はいつもビックリするばかりです💦

チームワーク

今日のLessonで子供達はHAPPYモードでスタートし、サークルTimeではクスクスと笑い、笑顔ではじめました。お友達に“my name is ◯◯”、“how are you?”の練習をし、子供達はしっかりと言うことができました。今日は 'chicken dance’と ‘baby shark’をめいいっぱい楽しんで踊っており朝から元気いっぱいだった園児達。月の単語ではJanuary とDecember (1月と12月)をクリアに発音できました。今日のペーパーワークでも熱心に取り組み、ナンバーのLessonで◯◯ちゃんは“two” と “seven” を答え、◯◯くんが正しい位置にナンバーを戻す良いチームワークを見せました!Good job

© 2016 by SVA Holdings inc.

  TEL :              MAIL:  info@siliconvalleyacademy-school.com      〒 152-0023 東京都目黒区八雲5-11-21

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

03-5726-9763